JRS Store|一般社団法人日本呼吸器学会

 
Home > その他 > DVDで学ぶ実践呼吸器病学Ver.1.0(一般価格)

商品イメージ拡大
 
DVDで学ぶ実践呼吸器病学Ver.1.0(一般価格)
商品コード jrs014
定価 16,200円
販売価格 16,200円 (送料無料)
購入数量
1 以上購入できます。


この商品についてお問合せ
この商品を推薦
お気に入りリストに追加


商品詳細情報

※販売区分が、「一般」「医学生・研修医」に分かれておりますが、内容は同じです。

ご利用推奨環境

OS:Windows XP/Vista/7 ※Macintoshとwin8以降のPCでは開けません。
メモリ:256MB以上
ドライブ:DVDドライブ必須
プラグイン:Flash Player Ver.9.0以上
ディスプレイ:1280×768、32ビット(推奨)
サウンド:サウンドカードまたはヘッドフォン

※本DVDは、自習または講義用の呼吸器病学の電子的教材をめざして、日本呼吸器学会教育委員会が作製したものです。
できるだけ統一された見解やガイドラインを伝えるように作製いたしましたが、さまざまな病状を呈する患者さんすべてにこの内容があてはまるものではありません。
個々の診療に際しては、さらに多くの情報を得て最善の診療を行うように心がけることが必要です。

目次

No.1 呼吸器学総論(1)(診断・検査手技)
1-01 全身の診察方法・聴診法
1-02 胸部X線写真の読影
1-03 肺:びまん性肺疾患
1-04 動脈血ガス採血
1-05 動脈血ガス分析の解釈
1-06 呼吸機能検査
1-07 肺機能検査の実際
1-08 胸腔穿刺・胸膜生検・胸腔ドレナージ
1-09 気管支鏡検査
1-10 気管支肺胞洗浄(BAL)
1-11 心襄液貯留の病態と管理
1-12 局所麻酔下胸腔鏡検査
1-13 代表疾患の病理像

No.2 呼吸器病学総論(2)(呼吸管理・薬物療法)
2-01 在宅酸素療法(HOT/LTOT)
2-02 非侵襲的陽圧換気療法(NPPV)
2-03 気管内挿管
2-04 人工呼吸器の設定と患者管理
2-05 呼吸理学療法(呼吸訓練、運動療法)
2-06 睡眠時無呼吸症候群(SAS)
2-07 薬の解説―鎮咳・去痰剤・気管支拡張薬
2-08 薬の解説―ステロイド剤・免疫抑制薬
2-09 薬の解説―抗菌剤
2-10 禁煙支援
2-11 臨床試験のしくみとEBM

No.3 呼吸器疾患へのアプローチ(1)呼吸器感染症
3-01 急性気道感染症(急性上気道炎、急性気管支炎)
3-02 インフルエンザ
3-03 市中肺炎(CAP)
3-04 院内肺炎
3-05 日和見感染による肺炎
3-06 肺真菌症
3-07 肺結核症
3-08 非結核性抗酸菌症
3-09 微生物染色標本像
3-10 肺炎の典型的臨床像・画像所見―起炎菌別―

No.4 呼吸器疾患へのアプローチ(2)(閉塞性肺疾患、間質性肺疾患、アレルギー性肺疾患、肺循環、その他)
4-01 気管支喘息の病態・診断・治療
4-02 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
4-03 気管支拡張症、副鼻腔気管支症候群、びまん性汎細気管支炎
4-04 特発性間質性肺炎(IIPs)
4-05 過敏性肺炎
4-06 鳥関連過敏性肺炎(慢性例を中心に)
4-07 サルコイドーシス
4-08 PIE症候群、好酸球性肺炎
4-09 肺血栓塞栓症
4-10 ALI/ARDS
4-11 膠原病肺とWegener肉芽腫症
4-12 MPO-ANCA関連肺疾患
4-13 医原性肺病変
4-14 気胸

No.5 呼吸器疾患へのアプローチ(3)(腫瘍性疾患、稀な呼吸器疾患)
5-01 肺癌―病理/病期
5-02 肺癌―治療指針
5-03 肺癌―化学療法の理論
5-04 肺癌―化学療法の実際【小細胞肺癌】
5-05 肺癌―化学療法の実際【非小細胞肺癌】
5-06 肺癌患者のQOLと緩和医療
5-07 転移性肺腫瘍/良性肺腫瘍
5-08 縦隔腫瘍
5-09 胸膜中皮腫
5-10 リンパ脈管筋腫症(LAM)
5-11 肺ランゲルハンス細胞組織球症(PLCH)
5-12 肺胞微石症
5-13 肺胞蛋白症

作成委員会

教育用DVD作製実行委員会
日本呼吸器学会教育委員会作製

作製実行委員

山口 哲生
徳田  均
田坂 定智

歴代教育委員長

貫和 敏博
曽根 三郎
西村 正治

発行・監修

社団法人日本呼吸器学会

企画・編集・製作

日本呼吸器学会教育委員会

販売

社団法人日本呼吸器学会

製作

株式会社メディカルフォト

製作協力

有限会社学芸社