JRS Store|一般社団法人日本呼吸器学会

 
Home > ガイドライン > 成人気道感染症診療の基本的考え方

商品イメージ拡大
 
成人気道感染症診療の基本的考え方
商品コード jrs001
販売価格 3,000円 (送料無料)
販売状況 在庫限りで販売終了です
購入数量
1冊 以上購入できます。




商品詳細情報

日本呼吸器学会「呼吸器感染症に関するガイドライン」
成人気道感染症診療の基本的考え方
The Japanese Respiratory Society guidelines for the management of respiratory tract infection

目 次
第I章 はじめに
第II章 気道感染症の概念と分類
第III章 気道感染症の病態生理
第IV章 気道感染症の原因菌とその検出法
第V章 急性上気道炎、いわゆる“かぜ症候群”の治療方針
第VI章 急性気管・気管支炎の治療方針
第VII章 慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の急性増悪と慢性持続感染
第VIII章 気管支拡張症の慢性持続感染と急性増悪の管理
第IX章 びまん性汎細気管支炎の急性増悪と慢性持続感染
第X章 陳旧性肺結核などにおける慢性気道病変の急性増悪
第XI章 慢性下気道感染症における抗菌薬の選択

 

作 成
呼吸器感染症に関するガイドライン作成委員会

 

発 行
日本呼吸器学会(代表)福地義之助

 

編 集
呼吸器感染症に関するガイドライン作成委員会